プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Workplace

      2024/02/08

・ Estimated Read Time ( 推定読了時間 ): 4 minutes

職場

「 職場 」を表す  最も一般的な英単語  として、
” workplace ” を挙げたい。

【発音】    ˈwɝːk.pleɪs
【音節】    work-place  (2音節)

 

職 場

 

主要な和英辞典や『 英辞郎 on the WEB 』の「 職場 」の
英訳は、あまり使われていない言い回しが少なくない感じ。
( 2017年3月 初稿時点 )

以前より気になっていた点なので、ここで取り上げてみる。

◆  ” workplace ” は、
英語圏の法規・規格・官公庁資料で、

長年、正式採用されてきた用語

言葉としての確実性・汎用性は実証済みで、
確立している。


◆  ” workplace ” なら、 業界を問わず、 一発で通じる。

  •  名詞  ” work “( 仕事 )  wərk  (1音節)
  •  名詞  ” place “( 場所 )  pléis  (1音節) 

これで 「 職場 」。

シンプルで分かりやすい。

” place ”  は、 別稿  ” in place ” で事細かに解明している。

 

◆  ” workplace ” は、 可算名詞 である。

【発音】    ˈwɝːk.pleɪs
【音節】    work-place  (2音節)

【複数形】

  • workplaces
  • 実際は単数( workplace )が目立つ印象

【冠詞】

  • 定冠詞 ” the ” を伴うのが原則

    →  無冠詞でも見聞きするが、” the ” なしは「 間違い 」
    と専門家が断定しているサイトもある。


    There needs to be a definite article  ( ” the “)
    before the noun ” workplace.”


    https://textranch.com/26730/at-workplace/or/in-workplace/

——この記事には、” the ” 抜きの「 無冠詞 」の実例も掲げている。

——文中の無冠詞は、” workplace ” の場合、そう珍しくない感。

——見出し 」用途であれば、 なおさら無冠詞が見られる。

  •  ” the workplace ” なら「 単数名詞 」と、OALD に記載がある
    →  ” often the workplace  [singular]  ”

  •  冠詞の代わりに、人称代名詞の「 所有格 」も多用される
    →    my / your / his / her /their / our

 

【前置詞】

  •  in または at
    どちらが適切か   …   この論点は、 英語圏でも昔から存在し、諸説紛々
    →  通常使用では、どちらも正しい


◆  「  職場 ~ 」 と表現したい熟語があれば、
” workplace ”  に続けると英訳しやすい。

どんぴしゃりでないにせよ、 大きく外すことはない。

  • 「 職場環境 」
    workplace environment
  • 「 職場文化 」
    workplace culture
  • 「 職場における活動 」
    workplace activity

  • 「 職場事故 」
    workplace accident

  • 「 職場恋愛 」
    workplace romance

  • 「 職場安全
    workplace safety

  • 「 職場規定 」
    workplace regulation

  • 職場方針 」
    workplace policy

  • 「 職場倫理 」
    workplace ethics

  • 「 職場衛生 」
    workplace hygiene

  • 「 社内政治 」
    workplace politics

  • 「 職場における衝突 」
    workplace conflict

  • 「 職場における態度 」
    workplace behavior

  • 「 職場における紛争 」
    workplace dispute

  • 「 職場におけるいじめ 」
    workplace bully
    workplace bullying

  • 「 職場におけるコミュニケーション 」
    workplace communication

  • 「 職場における差別 」
    workplace discrimination

  • 「 職場における多様性
    workplace diversity

  • 「 職場における危険 」
    workplace hazards

  • 「 職場における死 」
    workplace death


  • 「 職場における負傷 」
    workplace injury  ( 労災の通称 )

  • 「 職場における人間関係 」
    workplace relations
    workplace relationships
  • 「 職場における満足(度) 」
    workplace satisfaction

  • 「 職場におけるストレス 」
    workplace stress

  • 職場におけるワクチン接種 」
    workplace vaccination

  • 「 職場における暴力 」
    workplace violence

  • 「 職場における乱射 」  →  ” open fire ” 参照
    workplace shooting

  • 「 職場における嫌がらせ 」
    workplace harassment
  • 「 職場における敵意 」
    workplace hostility

  • 「 職場改善 」
    workplace improvement
  • 「 不公平な職場 」
    unfair workplace
  • 「 有害な職場 」  →  ” toxic relationship ” 参照
    toxic workplace

※  < 通称 > を含む

 

◆  多彩に表現できると素晴らしい。

その前提として、 まずは、

応用の効く  基礎表現1つ  を押さえる

努力が、 私たち英語学習者には大切だと考える。

「 職場 」 の場合、 ” workplace ” 

  • “We need to improve our workplace.”
    (職場を改善する必要がある。)
  • “I just want to return to the workplace soon.”
    (とにかく早く職場に復帰したい。)
  • “Please stay at your workplace until noon.”
    (正午までご自分の職場にいてください。)
  • “I couldn’t return to my workplace to gather
    my personal belongings.”
    (私物を取りに職場に戻ることができなかった。)   
  • “She called his workplace to get the info.”
    (その情報を得るため、彼女は彼の職場に電話した。)
  • “I like my workplace.”
    (自分の職場が好きです。)
  • “Employees are granted up to 2 hours of time off
    to travel safely to their workplace.”
    ( 職場への安全な移動のため、 最大2時間の休暇が
    従業員に与えられる。)
  • “Keep all workplaces clean and orderly.”
    (全職場をきれいで整理された状態にしておく。)
  • “He fell asleep in his workplace.”
    (彼は職場で眠ってしまった。)
  • Groping is a big no-no in our workplace.”
    (身体をまさぐるのは、私たちの職場ではご法度です。)
  • “He was fired for inappropriate behavior
    in the workplace.”-z
    (職場での不適切な言動のため、彼は解雇された。)
  • “Employers should implement COVID-19 Prevention Programs
    in the workplace.”
    (雇用主は、職場の新型コロナウイルス予防計画を実行するべきである。)
  • “All non-consensual recording of conversations
    at the workplace is prohibited.”
    (この職場における会話の秘密録音は、全面禁止されている。)

    ※  ” non ”  =  「 否定 」の接頭辞 (

 

 

 

旧称 ” G Suite “ 

 

Google Workspace のご紹介
https://cloud.google.com/blog/ja/products/workspace/introducing-google-workspace
2020年10月6日付

 

 

 

米国雇用機会均等委員会  「 職場における差別は違法です 」
https://www.eeoc.gov/poster
https://www.eeoc.gov/sites/default/files/2022-10/22-088_EEOC_KnowYourRights_10_20.pdf
2022年10月20日付

 

 

 

 

 

CATEGORY ( カテゴリー )

Sponsored Link




 - 英単語, 英語

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロック解除のお願い - Please Allow Ads

ご訪問いただき、ありがとうございます。
弊サイトは、広告収入で運営しております。
広告表示のご協力をお願い申し上げます。

Thank you for being here.
Advertising funds this site.
Could you turn off your ad blocker ?