プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Dish on –

      2019/10/08

〜について、べらべらしゃべる

近頃、とみに<芸能見出し>に目立つ
“dish on”。

やたらと目につくのは、自分の気のせいかと思い、
過去5年間(2013~2017年)に受信した英文
メルマガを全件検索してみた。

すると、”dish on” の使用は、2016年と2017年に
7割以上集中していた。

母集団が自分の購読中(およそ40種)の英文メルマガ
なので、厳密な統計から程遠い。
だが、ご紹介できる正確な統計が見つからないため、
ご了承願いたい。

上記7割の出典のほとんどは、芸能メルマガ。
すなわち、”People” と “US Weekly” が代表例。

一見、よくある軽佻浮薄なゴシップ誌に思える。

しかし、2誌とも長い歴史を誇る芸能週刊誌である。
創刊は、”People” 1974年、”US Weekly” 1977年。

特に “People” は、タイム社の傘下にあり、芸能誌
の草分けで、世界的に名高い。

World’s Top 10 Most Read Magazines 2017
(2017年度 世界で最も読まれている雑誌トップ10)

にもランクイン。第9位で、読者数450万人。
※ 文中、1972年創刊とあるが、1974年が正しい

読者層から推察できるように、普段着の英語中心。
いわゆる「本場の英語」。
中級学習者の教材として、かなりお勧めできる。

1997年から20年以上、”People” メルマガを購読
してきたが、私の主目的も語彙採集

メルマガ登録(Newsletter Signup)  ※ 無料
People  ■ US Weekly

なお、芸能誌以外のメルマガは、本稿末尾でご紹介している。

zip code“(郵便番号)の入力が必須の場合
もしも日本の郵便番号が通用しないならば、
  米国の任意の郵便番号を入力すればよい。

【例】90001(ロサンゼルス近辺)
https://www.phaster.com/zip_code.html

無料メルマガの場合、参考統計の目的で入力させる
発行元がほとんど。 任意でもほぼ問題ない。

ちなみに、今朝(2018年2月7日 日本時間)受信した
“People” メルマガの “Top Story” は、日本の皇室。

当該メルマガのキャプチャがこれ。

Inline image 1

“People” メルマガの Top Story” を、
日本関連が飾るのはきわめて珍しい。

過去20年余りで、すぐには思い出せない。

日本における報道と比較すると、英語学習に加えて、
海外の視点を学ぶこともでき、母国への理解が深まる。

◆ このような芸能誌が用いる “dish on” は、
「べらべらしゃべる」「ぶちまける」くらいの意。

gush about“(〜についてしゃべりまくる
と似た意味合い。

他動詞 “dish” + 前置詞 “on” で、
「~について、べらべらしゃべる」。

べらべら
副詞
1. つかえないで勢いよく話すさま。また、
深い考えもなくよくしゃべるさま。
(大辞林 第三版)

詳しく見ていこう。

“dish” には、名詞・他動詞・自動詞がある。

語源は、ギリシア語「円盤」(diskos)。

陸上競技の円盤投げは、英語で “the discus
または “the discus throw”。


Inline image 1

– 名詞「大皿」「食器類」「料理」
– 他動詞「皿に盛る」「情報を流す」
– 自動詞「皿の形になる」「情報を流す」

名詞用法が最多で、名詞は可算名詞のみ。
名詞の英単語としての「重要度」は最上位。
すなわち、3,000語以内に入っている。
(LDOCE6 の表記より)

“dish on” の “dish” は、他動詞。
「皿に盛る」でなく「情報を流す」の方。

語形変化は、dish – dishes – dished – dishing。

“dish”
informal
to give a lot of information about
something or someone, especially
something that would usually be
secret or private.

(ロングマン、LDOCE6)

【発音】 díʃ

※ 下線は引用者

「通常は秘密や私的」な「誰かまたは何か」
についての「たくさんの情報を与える」
との下線部から、軽率な行為が読み取れる。

これに、関連の前置詞 on~について
を加える。

update me on – ” の “on” と同じ用法。

「~について、べらべらしゃべる」
「~について、情報をばらまく」

通常なら秘密の情報を部外者に対して
流すのだから、軽率な印象が伴う。
結果的に、多用するのはエンタメ系

ただし、後述の例文でも明らかだが、
軽率に」というよりも「気前よく」
という文脈で用いられる場合も多い。

いずれにせよ、「通常は秘密や内輪」
には違いない。

dish out“(やたらとばらまく、情報を流す)
と重なる意味合いである。

◆ 以下は、先の2誌を含む芸能雑誌が実際に
用いた見出し10点(2016~2017年発表)。

Inline image 1

  • X Dishes on Being a New Parent
    (親になった喜びを爆発させるX)
  • X and Y Dish on Dating Outside Hollywood
    (XとYがシャバでのデートについて放談)
  • X and Y dish on 22-year marriage
    (XとYが22年の結婚生活を明かす)
  • X and Y dish on their relationship
    (XとYが間柄を語りまくる)
  • X and Y Dish on 2017 Wedding Plans
    (XとY、2017年の結婚計画を暴く)
  • C and D Dish on Life After ‘ABC’
    (CとD、「ABC番組」終了後の暮しを語る)
  • P wouldn’t dish on R’s kissing abilities
    (Rのキスの手腕をPは語らず)
  • Y Dishes on Her Engagement
    (婚約話にのろけるY)
  • X and Y dish on their favorite foods
    (XとYが好きな食物をしゃべり立てる)
  • Y to Dish on Her Incurable Disease
    (Y、不治の病を告白)

以上が “dish on” の典型用途。

浮ついた話題中心で歯が浮く上、
和訳にかなりの工夫を要するから、どうも苦手だ。

<芸能見出しで多用される表現>

※「見出し」英語の解説は、ここが秀逸 ↓
英語ニュースの読み方(見出し編)RNN時事英語

<有力メディアの英文メルマガ>

※ すべて無料、”zip code” 入力方法は上記参照

image.png

たやすく登録でき、解除も簡単。 いずれも「本場の英語」である。

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ