プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Push for –

      2019/10/08

~を要求する、~を要請する、~を推進する

何かを強く求める句動詞。
目的の良し悪しを問わない。

利他的で崇高な理念を具現することもあれば、
利己的な行動に走る不逞の輩にも使われる。

そのため、”push for” から受ける印象は、
状況と立場によって大いに違ってくる。

◆ もし、自分が執拗に要求される側なら、
“push for ” は うっとうしい

image.png

逆に、高邁な理想に殉じる活動家側に身を置けば、
使命感に燃える “push for” となる。

image.png

定訳である「要求する」「要請する」も、同様
の傾向を帯び、立ち位置次第で見方が変わる。

要求
必要だとして、また当然の権利として強く
求めること。

要請
必要なこととして、実現を願い求めること。
乞い求めること。

(大辞林 第三版)

2つの初歩単語で、対極的なニュアンスの
「求める」を表現できる “push for”。

応用が効くので、ぜひ押さえておこう。

◆ 動機の良否に関係なく使えるということは、
“push for” が中立的な表現であることを示す。

つまり、ネガポジに偏らない意味合い。

それもそのはず、成り立ちは単純。

  • 他動詞 “push“(押す)
  • 目的の前置詞 “for“(~のために)

何かを獲得するため、目標を追求する様子が
「~のために押す」。

先の「要求」「要請」に加えて、定訳扱い
される「推進」に似通う姿である。

推進
おし進めること。
(広辞苑 第七班)

この語釈は恬淡すぎる。
「おし」がひらがなであるのも気になる。

推進

  • おして前に進めること。はかどらせること。
    (三省堂国語辞典 第七版)
  • 1. 物を前に進ませること。
    2. 事業や運動が目標を達成できるようにおし進めること。
    (明鏡国語辞典 第二版)
  • 1. 物を前へ進めること。
    2. 物事を目的に向かって、はかどらせること。
    (大辞林 第三版)
  • 1. ものを前に進めること。
    2. 物事が目的の状態に向かってはかどるように努めること。
    (精選版 日本国語大辞典)

以上5冊の国語辞典に「押し」= “push” は
見つからず、ひらがなの「おし」ばかり。
見込みが外れてしまった。

おし進める」がひらがなである理由は、
「押」「圧」「推」のいずれも該当する
可能性があるからであろう。

『広辞苑』の解説から抄出すると、

おす【押す・圧す・推す・捺す】

2. 事物を上・先へ進めるように他から力をいれる。
(1)力を加えて前へ進ませる。

広く一般には「押」。
圧迫・圧倒などの意では「圧」も使う。
推進の意の場合は「推」を使う。

(広辞苑 第七版)

※ 語釈該当部分引用

何だか分からなくなってきた。
日本語って難しい。

ポイントは、「力を加えて前へ進ませる」意味の
「押す」「圧す」「推す」は、”push” に通じる。

典型例を2つずつ挙げる。

  • 押す
    – push a switch(スイッチを押す)
    – push her claim(彼女の要求を押し通す)
  • 圧す」= 圧迫して強いる
    – push him to quit
    (彼に圧力を加えて辞めさせる)
    – push her into marriage
    (彼女に結婚を強要する)
  • 推す」= 推進する
    – push our business
    (事業を推進する)
    – push the project
    (プロジェクトを推進する)

おす」=
押す」「圧す」「推す

→ “push

この共通点は、興味深い。

日英の言語ルーツに相関性はないにも
かかわらず、この一致はどうだろう。

◆ “push” の語源は、ラテン語「繰り返し打つ」(pulsāre)。

「繰り返し打つ」脈拍(pulse、パルス)と同源。

しつこいまでに繰り返す語源からも、
執拗に食い下がる頑固な語感を放つ。

image.png
“push” には、他動詞・自動詞・名詞がある。
基本は他動詞で、”push for” でも他動詞が基本。
他動詞の句動詞だから、句他動詞。

“for” は、目的の前置詞「~のために」。

push somebody for something
to keep asking for something or trying to
persuade people to do something, because
you feel it is important or necessary.
Longman Business English Dictionary

push for something
push somebody for something
to repeatedly ask for something or try to
make something happen because you
think it is very important.
OALD9、オックスフォード)

push for something
to demand something repeatedly, or to 
take strong action to try to make it happen.
CALD4、ケンブリッジ)

赤字が示す「繰り返し」のしつこさは、
“push” の語源と語感を継承する。

◆ 既述の通り、”push for” は幅広い文脈に起用できる。

例えば、「処罰を求める」「改革を求める」
「回答を求める」「支払いを求める」。

内容は異なるが、しつこくまとわりつく有様。
同時に、応援したくなる殊勝な心意気も感じる。
しかし、矛先を向けられたら七面倒臭い。

これらが「要求」のもたらす主な効果と考えられる。

  • “The disgruntled employees are pushing
    for wage increases.”
    “The disgruntled employees are pushing
    for more pay.”
    (不満を抱いた従業員が賃上げを要求している。)
  • “People are pushing for a crackdown on bribery.
    (人々は贈収賄の取締を要請しています。)
    ※ “crackdown” の前置詞は、関連の “on” が通例
  • “They are pushing for a ban on her videos.”
    (彼らは彼女の動画を禁止することを要求している。)
    ※ “ban” の前置詞も、関連の “on” が通例
  • “Students are pushing for a change in rules.”
    (生徒たちは校則の変更を要請しています。)
  • “She is pushing me for an answer.”
    (彼女は僕に答えを迫っている。)
  • “Don’t push me for a decision.”
    (私に決断を迫るな。)
  • “I need to push them for action.”
    (彼らに行動を迫る必要がある。)
  • “We are pushing for democracy.”
    (我々は民主主義を推進している。)
  • “Victims’ advocates have pushed for more oversight
    of clergy members.”
    (被害者支援団体は、聖職者に対する監視の強化を要求した。)

◆ 以前、別稿にて以下のように記した。

他者に何かを求める際は、
言葉遣いと出方に気をつける必要がある。

特に交渉事では、落とし所を上手に心得て、
こちらの要求を円満に通す能力が問われる。

社会人の評価に直結する重要スキルである。

自説を押し通したり、正論で押しまくったりして、
相手の反発を食らい、自滅する人は数多い。

  • “When you push, they push back.”
    (押せば、押し返される。)

【関連表現】

“request for – ”
https://mickeyweb.info/archives/12182
(〜の依頼、○○願)

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ