プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

My prayers are with –

      2019/03/17

~のために心からお祈りいたします。

不幸や災害の被害者や関係者に向けた言葉。
宗教の種類を問わない。

“prayer” は名詞のみで、「祈り」のこと。
語源は、ラテン語「懇願する」(precāria)。

【発音】 prέər

可算名詞と不可算名詞を兼ねる。
表題の表現では、 複数形 prayers を用いるのが一般的。

ダッシュ部(~)には、祈りを捧げる対象者(目的格
を入れる。

 本人死亡の際は、遺族や関係者が「祈り」の対象となる。
 死亡者に対して直接祈ることもあるが、表題の表現では少数派

  • 所有格 “my“(私の)
  • 可算名詞 “prayers“(祈り)
  • beの複数形 “are“(ある) ← 複数形 “prayers” を受ける
  • 随伴の前置詞 “with –“(~とともに)

だから、直訳は「私の祈りは~とともにあります」。
転じて、「~のためにお祈りいたします」。

  身内を亡くした家族に対してよく使われる。
また、闘病中の本人に向けられる場合も多い。

シンプルで分かりやすく、誤解のない表現なので、
ぜひ覚えておきたい。

“My prayers are with him.”
(彼のために心より祈っております。)

My prayers are with the families of Mr Smith. ”
(スミスさんのご家族のためにお祈りいたします。)

“My prayers are with her family and friends.”
(彼女のご家族とご友人のためにお祈りいたします。)

“My prayers are with you.”
(あなたのために心よりお祈りいたします。)

“All my prayers go to the victims and their families.”
(犠牲者とそのご家族のために、心よりお祈りいたします。)

 

【類似表現】

My thoughts and prayers are with – . ”
(~のために心からお祈りいたします。)

“My heart goes out to the victims and their families.”
(私の思いは被害者とご家族とともにあります。)
(被害者とご家族に深く同情いたします。)

 

【「死」関連表現 】

“passed away”
https://mickeyweb.info/archives/347
(亡くなりました)

“with regret”
https://mickeyweb.info/archives/318
(残念ですが)

“declared dead”
“Pronounced dead”
https://mickeyweb.info/archives/1636
(死亡宣告された、死亡した)

“Confirmed dead”
https://mickeyweb.info/archives/2131
(1. 死亡が確認された 2. 確認された死者)

“took his / her own life”
https://mickeyweb.info/archives/4466
(自殺した)

“do away with oneself”
https://mickeyweb.info/archives/15503
(自殺する)

“a moment of silence”
https://mickeyweb.info/archives/3513
(黙祷)

“He is in a better place now.”
https://mickeyweb.info/archives/24805
(今はもっと快適な場所にいます。)

“the beyond”
https://mickeyweb.info/archives/29487
(あの世)

“final resting place”
https://mickeyweb.info/archives/28844
(墓、埋葬地)

“terminally ill”
https://mickeyweb.info/archives/29801
(末期症状の)

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ