プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

My prayers are with –

      2020/10/10

~のために心からお祈りいたします。

不幸・災害の被害者や関係者に向けた、思いやりの言葉。

相手の苦しみを慮り
安心を切に願う祈り

人道的見地に基づく祈願
宗教的な意味合いは少ない

宗教の種類は問わない のが一般的。

それゆえに、当事者の国籍やメディアの別なく、
年がら年中見聞きする。


◆  “prayer” は名詞のみ。 「祈り」のこと。

語源は、ラテン語「懇願する」(precāria)。

【発音】   prέər
【音節】   pray-er  (2音節)

可算名詞と不可算名詞を兼ねる。

表題では可算名詞で、 複数形prayers が通例。

ダッシュ部(~)には、祈りを捧げる対象者(目的格
を入れる。

■  本人死亡の際は、遺族や関係者が「祈り」の対象
 —→  死亡者に対し、この表現で祈ることはまれ

◇  使用場面は、日本人が多用するこちらに重なる印象。

「ご親族の皆様へ謹んでお悔やみ申しあげるとともに、
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。」

  •  所有格 “my“(私の)
  •  可算名詞 “prayers“(祈り)
  •  beの複数形直接法現在形 “are“(ある)
    複数形 “prayers” を受ける  ↑
  •  随伴の前置詞 “with –“(~とともに)

よって、直訳は「私の祈りは~とともにあります」。

転じて、「~のためにお祈りいたします」。

■  身内を亡くした家族に対してよく使われる

■ 
闘病中の本人に向けられる場合もある

シンプルで無難な決まり表現なので、ぜひ覚えておきたい。

  • “My prayers are with him.”
    (彼のために心より祈っております。)
  • My prayers are with the families of Mr Smith. ”
    (スミスさんのご家族のためにお祈りいたします。)
  • “My prayers are with her family and friends.”
    (彼女のご家族とご友人のためにお祈りいたします。)
  • “My prayers are with you.”
    (あなたのために心よりお祈りいたします。)
  • “All my prayers go to the victims and their families.”
    (犠牲者とそのご家族のために、心よりお祈りいたします。)
  • “Our prayers are with the families of the victims.”
    (犠牲者のご家族のために、心よりお祈りいたします。)

 

◆  「宗教的な意味合いは少ない」と先述した一方で、イデオロギー
政治的なスタンスから、”prayers” の起用を避ける考え方もある。

リベラルは「お祈り」が大嫌い?

1回目に取り上げる禁句は  ―  prayer (お祈り) です。
(中略)
“リベラル派”はこのような一言に対して露骨な嫌悪感を示しています。
(中略)
彼らがこの言葉を嫌う最大の理由は、“リベラル派”がキリスト教に
対して激しい敵意を抱いているからです。

言ってはいけない!  現代アメリカのタブーな英語 (西森 マリー)
第1回 prayer (お祈り)

http://www.kenkyusha.co.jp/uploads/lingua/prt/18/gendai1804.html
日付不明

※  2020年10月9日アクセス

しかし、上記記事でも触れているように、言葉遣いに相当の配慮
を要する立場の方々(米大統領含む)でも、普通に用いる単語。

中級の英語学習者が「禁句」扱いする必要まではないと私は考える。

 

【類似表現】

  • My thoughts and prayers are with – . ”
    (~のために心からお祈りいたします。)
  • “My heart goes out to the victims and their families.”
    (私の思いは被害者とご家族とともにあります。)
    (被害者とご家族に深く同情いたします。)

 

【「死」関連表現 】

“passed away”
https://mickeyweb.info/archives/347
(亡くなりました)

“with regret”
https://mickeyweb.info/archives/318
(残念ですが)

“declared dead”
“Pronounced dead”
https://mickeyweb.info/archives/1636
(死亡宣告された、死亡した)

“Confirmed dead”
https://mickeyweb.info/archives/2131
(1. 死亡が確認された 2. 確認された死者)

“took his / her own life”
https://mickeyweb.info/archives/4466
(自殺した)

“do away with oneself”
https://mickeyweb.info/archives/15503
(自殺する)

“a moment of silence”
https://mickeyweb.info/archives/3513
(黙祷)

“He is in a better place now.”
https://mickeyweb.info/archives/24805
(今はもっと快適な場所にいます。)

“the beyond”
https://mickeyweb.info/archives/29487
(あの世)

“final resting place”
https://mickeyweb.info/archives/28844
(墓、埋葬地)

“terminally ill”
https://mickeyweb.info/archives/29801
(末期症状の)

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ