プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Call in sick

      2021/12/26

・ Estimated Read Time ( 推定読了時間 ): 4 minutes

病気で休むと電話する

  ” call in sick ”

To call one’s place of work and say you will not 
come work because of an illness.

Manhattan Review Smart Business Talk, 2nd Ed.


■  ” to call in sick ”

If you call in sick, you telephone the place where 
you work to tell them you will not be coming to work
because you are ill.

( “ COBUILD9 ” コウビルド英英辞典 第9版 )

【発音】  kɔl  (1音節)
【発音】  sík  (1音節)


職場などに病気休暇を申し入れる場合の決まり文句。

phone in sick とも言う。

【発音】  fóun  (1音節)

この2つ以外の表現を、私は聞いたことがない。

定番中の定番。

◇  ” sick ” には、形容詞・名詞・他動詞・自動詞がある。

語源は、古英語「 病気の 」( sēoc )で、形容詞。

<基本的意味>

–  形容詞 「 病気の 」「 病気になった 」「 気分が悪い 」
–  名詞 「 病人 」「 吐くこと 」   ※ まれ
–  他動詞 「 吐く 」   ※ まれ
–  自動詞 「 吐く 」   ※ まれ


このうち、圧倒的使われる のは、形容詞

形容詞以外は、マイナー用法。


◆  初めて ” call in sick ”  や  ” phone in sick ” を学ぶと、
日本人学習者の多くは不自然さを覚える。

文法的に、なんだか妙な気がするのだ。

主な原因は、” sick ” を名詞「 病気 」と誤解している から。

” sick ” の名詞用法はまれ。

しかも、「 病気 」そのものを意味しない。

◇  名詞 「 病気 」

  •  ailment
    ( 慢性的で重度ではないもの )
    可算名詞
  •  disease
    ( ~ 病、 伝染病などの重度なもの )
    可算・不可算
  •  disorder
    ( 疾患、 不調 )
    可算・不可算
  •  illness
    ( 特定の病気、 軽い風邪は含まない )
    可算・不可算
  •  sickness
    ( 病名のはっきりしないもの )
    可算・不可算
  •  syndrome
    ( 一連の徴候のある「 症候群 」 )
    可算


LDOCE6の表記によれば、最頻出は  ” disease “。

日常的には、” disease ” と ” illness ” で間に合う。


 
” sick ” と ” ill ” の原則は  形容詞  
で、  病気である 状態

  状態 だから 形容詞。

形容詞なので、「 be動詞 」 に続くのが基本パターンになる。

※  「 be動詞 」 =  be、am、was、been、will be、is、were、are

なぜ、形容詞が「 be動詞 」に続くのかは、
” aware ”  と  ” vocal about ”  で事細かに検証した。

英文法の基本であるため、ぴんとくる ことがなければ、
この機会におさらいしていただくとよいかもしれない。

【参照】

・  “ aware ” は動詞でなく、 形容詞
・  “ vocal ” は動詞でなく、 形容詞 
・  ” dead ” は動詞でなく、 形容詞
・  ” limbo ” は形容詞でなく、 名詞
・  ” necessary ” は動詞でなく、 形容詞

” sickness ” と ” illness ” が、それぞれの 名詞形 に該当する。

もっとも、” ill ” は可算名詞「 病気 」も指すが、
” illness ”  の方が多用される。

この点は、” terminally ill ” でご説明した。

ill のほうが  sick  より形式張った語である。

《米》では両語は事実上区別なく使われているが、
《英》では
sick の代わりに  ill  を使うことはできず、
sick  は
常に「 吐き気 」の意を含んでいる。

He is ill.
《英》《米》彼は病気だ

He is sick.
《英》彼は吐き気をもよおしている
《米》彼は吐き気をもよおしている [彼は病気だ]

ただし限定用法・集合名詞的用法に用いる場合には
《英》《米》共に常に「病気の」の意で sick を用いる。

a sick person
病人

a home for the sick
病人の療養所
◆  ill も副詞を伴えば限定的に用いられる:
a seriously ill man 重病人 )

以上、『 ランダムハウス英和大辞典 第2版 』より


  ◇  吐き気 ( nausea

【発音】  nɔ́ːziə
【音節】  nau-se-a (3音節)

→  ” Puke / Barf  ”  に詳述

 

◆  ” call in sick ”  は、 句自動詞 + 形容詞。

  • 句動詞  ” call in ” ( 電話を入れる )
  • 形容詞  ” sick ” ( 病気になった )
    →  「 病気になったと 電話を入れる 」 が直訳

◼︎  自動詞  ” call in ” 
自動詞  ” call “( 電話をかける )+ 副詞 ” in “( 中に )

phone in sick ”  も同様。

  • 自動詞  ” phone” ( 電話をかける )
  • 副詞  ” in ” ( 中に )
  • 形容詞  ” sick ” ( 病気になった )

次の  < 動詞 + 形容詞 >  と文法的に大差ないのである。

  • feel sick ” ( 気分が悪い )    ※  自動詞  ” feel “
  • get sick ” (病気になる)    ※  自動詞  ” get ”

■  ” sick ” は  < 形容詞 >  が基本

病気である「 状態 」表す

名詞 >と勘違いすると、 違和感が生じやすい


◇  とりわけ、 中級学習者  を惑わせ、混迷脱落を招くため、
” aware ”  と  ” vocal about ”  で深掘りした ( 図入り )


◆  そもそも < 常套句 >なので、文法云々より、
この形で使われるものだと考える方がよい。

皆が使っているので、慣れるとなんとも思わなくなる。

  • “I called in sick this morning.”
    (今朝、電話で病欠を伝えた。)
  • “I have to call in sick.”
    (病欠の電話をかけないと。)
  • “She intimidated him into calling in sick.”
    (彼女は彼を脅して、病欠の電話を入れさせた。)

 

 

病気の「 状態
だから「 形容詞

 

【関連表現】

  • sick leave
    ( 病欠 ) =  病気による欠席・欠勤
    –  ” She is taking a sick leave. “
    ( 彼女は病気で休んでいます。)
  • on sick leave
  • be out sick ”    ※  “out” は副詞(形容詞説もある)
    ( 病欠中 )
    –  ” He is on sick leave for five days. ”
    –  ” He is out sick for five days. ”
    ( 彼は病気で5日間休んでいます。)

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ