プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

So-called

      2018/03/17

いわゆる

「いわゆる」と言ったら、”so-called”。
新聞・雑誌・ニュースには欠かせない形容詞。

副詞 “so“(このように) +
過去分詞の形容詞用法 called“(言われている)

「このように言われている」だから、「いわゆる」

【発音】sóukɔ́ːld

2語以上の語が他の語を修飾する場合、
その2語以上の語を合わせて「複合修飾語」
(compound modifier)と呼ぶ。

特に、修飾される語が名詞の場合が、
「複合形容詞」(compound adjectives)。
※ 複数名詞(compound nouns)兼用も含む

【例】 “laid-back“、”unheard-of“、”fill-in“、
self-explanatory“、”worst-case“、”wake-up“、
long-overdue“、”well-done“、”unheard-of“、
short-staffed”、”well-established

裏付け不十分なものを表すのに便利。
真偽の程は不詳だが、世間で言う」「俗に
と話題性のある対象に使う。

時に、皮肉・軽蔑を帯びる場合も少なくない
(「~なるもの」「~とやら」)。

【関連表現】

  • “would-be ○○”  ※ 形容詞
    (自称○○)
  • allegedly”  ※ 副詞
    (申し立てによると、伝えられているところでは)

さらに、婉曲的に述べたり、引用(引用符の直前に置く)
受け売りにも重宝する。

“This so-called helper was no help.”
(この助っ人とやらは役立たずだった。)

“He is one of so-called ‘experts’.”
(彼は「専門家」なるものの一人だった。)

“My So-Called Life”
(90年代の米ドラマ『アンジェラ 15歳の日々』原題)

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ