プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Distract / Distracting / Distraction

      2021/11/30

気を散らす、  気が散る、  気を散らすもの

「 気が散る 」といったら、  まず  ” distract “。

 集中できず、いらつく行為 

頭がむしゃくしゃする感じがにじみ出る動詞。

行為 」だから、動詞。

その 「 状態 」であれば、形容詞  ” distracting “。

→  品詞と和訳の問題は、” aware “  と  ” vocal ” 参照

◆  語源は、ラテン語「 引き離す 」( distractus )。

  •  distract
    他動詞 「 気を散らす 」    ※  自動詞はない
  •  distraction
    名詞 「 気を散らすもの 」「 注意散漫 」
    ※  可算名詞と不可算名詞を兼ねる

  •  distracting
    形容詞 「 気が散る(状態)」


◆  日常的によく使われている印象があるものの、
英単語全体から見ると、いずれも頻出とは言えない。

LDOCE6( ロングマン )の表記によれば、

  他動詞  “ distract
・ 重要度:<3001~6000語以内>
・ 書き言葉の頻出度:3000語圏外
・ 話し言葉の頻出度:3000語圏外

【発音】   dɪstrˈækt
【音節】   dis-tract (2音節)

  名詞  “ distraction
・ 重要度:<6001~9000語以内>
・ 書き言葉の頻出度:3000語圏外
・ 話し言葉の頻出度:3000語圏外

【発音】   dɪstrˈækʃən
【音節】   dis-trac-tion (3音節)

  形容詞  ” distracting
・ 指標の記載なし

【発音】   dɪstrǽktɪŋ
【音節】   dis-tract-ing (3音節)

3語とも、第2音節にアクセント(強勢)。

初っ端の  ” dis ” に、アクセントは 来ない。

私たち日本人学習者が、間違いやすい点である。

→  「 音節 詳細と比較、” integrity ” 参照


◆  基本となる ” distract ” をしっかり学べば、
他の2単語も理解しやすくなるだろう。

  • “I was distracted by the noise.”
    (騒音で気が散ってしまった。)
  • “Don’t distract me !
    (気が散るから邪魔するなよ
  • “Sorry for distracting you.”
    (邪魔してごめん。)
  • “Am I distracting you ? ”
    (私がいると気が散りますか?)
    → “Am I disturbing you ?
    (お取り込み中ですか? )
  • “He seems distracted.”
    “He appears distracted.”
    (彼は注意散漫に見えます。)
  • “My dog is distracting me !
    (愛犬が邪魔するの !
  • “Thousands have died in car crashes because
    drivers are distracted by cell phones.”
    (運転手が携帯電話に気を取られたため、
    数千人が自動車事故で死亡している。)
  • “Don’t let it distract you.”
    (そんなものに気をとられるな。)
  • “Get rid of distractions in your workspace.”
    (気の散るものを作業スペースから追放しなさい。)
  • “I have a high tolerance for distraction.”
    (私はめったなことでは気が散らない。)
    (私は気が散りにくい。)  ※  集中力がある
  • “I wanted to distract myself from the reality.”
    (私は現実から目をそらしたかったのです。)
  • “I want to avoid distractions while studying.”
    (勉強中は気が散るものを遠ざけたいのです。)
  • “Sleep deprivation leads to distracting thoughts
    at work.”
    (睡眠不足は仕事中の雑念を招く。)
  • “My PC is packed with distractions.
    I need a distraction-free typewriter.”
    (私のパソコンは気が散るものが満載。
    気が散らないタイプライターが必要ね。)
  • “If you wake up earlier, there are no distractions.”
    (もっと早起きすれば、一切気が散らずに済む。)
  • “This music is so distracting.”
    (この音楽、すごく気が散るわ。)
  • distracted driving”
    (ながら運転)(不注意運転)
  • Distracted driving is preventable.”
    (不注意運転は防げる。)(ながら運転は防げる。)
  • Distracted Driving Awareness Month”
    (不注意運転啓発月間)(ながら運転啓発月間)
  • distracted walking”
    (ながら歩き)

    →  「 歩きスマホ 」などが好例。
    ” texting while walking ”  または  ” walk and text
    とも表現する。

    複合名詞( compound nouns )として、ハイフン
    でつなぐ表記が原則とされるものの、ハイフンなし
    も普通に目にする。


以下、全文。


『 最新日米口語辞典 [ 決定版 ] 』  p. 62

エドワード・G・サイデンステッカー(編)、松本道弘(編)
朝日出版社、 2021年刊
<朝日出版社HP>


◆  名詞  ” distraction ” のマイナー用法が、「 気晴らし 」。

  • “I enjoyed the distractions of the Internet at the time.”
    (あの時、インターネットで気晴らしをしていました。)

◆  ” distract attention で、「 注意をそらす 」。

” attention ” とは、 名詞「 注意 」。

【発音】   əténʃən
【音節】   at-ten-tion (3音節)

機内アナウンスなどの呼びかけ「 アテンション プリーズ 」
( ” Attention,  please. ” ) のそれ。

” attention ” は、この用法では不可算名詞となる。

日頃から見聞きするフレーズなので、併せて覚えておこう。

  • “He tried to distract attention from his scandals.”
    (自分のスキャンダルから注意をそらすように彼は仕向けた。)
  • “Texting while driving can distract your attention.”
    (運転中に携帯メールを打つと注意散漫になりうる。)
  • “Don’t distract attention from the issue.”
    (その問題から目をそらさないでください。)

【類似表現】

” Annoy / Annoying ”
https://mickeyweb.info/archives/490
( 困らせる、 うざい )

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語