プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Act out

      2021/08/26

態度に出す

子ども( 幼稚園児 ~ 10歳代くらい )の反抗的な
言動や、社会人の問題行動を表す時によく出てくる。

■  句動詞  ” act out ”  の大意は2つ

(1) 役を演じる、 実演する
(2) 態度に出す

(1)は、見せ場で演じること。

すなわち、演劇や実物宣伝などで、
期待された役  をこなすこと。

または、普通に「 行動を起こす 」ことも、”act out”。

いずれも文字通りで、特にひねりはない。

(2)は、感情的に態度で示す こと。

この場合、怒りを伴う ネガティブ感情 が中心。

自制できずかんしゃくを起こす 感じ。

周囲に 期待された行為でない 点で、(1)と大きく異なる。

” act out “

2. to express your feelings about
something through 
your behavior or
actions, especially when you have 
been
feeling angry or nervous.

(ロングマン、LDOCE6)

【発音】   ˌækt ˈaʊ̯t

※  下線は引用者

(1)は字面通りなので、本稿では(2)を取り上げる。

◆ ” act ” には、名詞・自動詞・他動詞がある。

【発音】  ǽkt  (1音節)

基本的かつ頻出で、多義である。

語源は、ラテン語「 行う 」(agere)。

基本的意味は、
–  名詞 「行為」「法令」「演技」
–  自動詞 「行動する」「務める」「演じる」
–  他動詞 「演じる」「装う」

ここでは、自動詞「行動する」。

◆ “ out ” は、副詞・形容詞・前置詞・名詞
・他動詞・自動詞と非常に多義。

【発音】  áut (1音節)

語源は、古英語「 外へ 」(ūt)。

ここでも、副詞「 外へ 」。

と同じ用法である。

【参照】   句動詞の副詞 “out” 30例 

よって、”act out” の直訳は「 外へ行動する 」。

転じて、「 外に向かって、感情を出す 」。

だから、「 態度を出す 」。

◆  出す感情を明記する時としない時の両方ともありうる。

  • “She often acts out her distress.”
    (彼女は悩みをしょっちゅう態度で示す。)
  • “His wild instinct is ready to act out.”
    (彼の野生本能がいつ目覚めてもおかしくない。)
  • “He is talented but he often acts out.”
    (彼は才能はあるが、かんしゃくを起こしがち。)
  • “She began to act out with the onset of puberty.”
    (思春期が始めると、彼女は態度に出し始めた。)

またか …

 

◆  ” act out ” は、心理学用語 でもある。

抑圧された感情 > を外に出すことで、
心の傷 > などに対処する。

例えば、毒親 への抑圧された憎しみを、そのまま
主治医に 投影project )し、その 医者に対して
怒ることを、” act out ” と表現する。

  • “She acted out her traumas by talking with her doctor.”
    (彼女は主治医に話すことで、トラウマを表出した。)

 

◆  ” act out ” は、日常でも用いる。

冒頭に記したとおり、子どもや社会人
の問題行動を表す際の典型表現。

心理学用語でもあることから分かるように、
知的ですっきりした言い回し である。

◇  手に余る者の言動を他者に説明する上で、
下品にならずに済む。

そのため、

◇  監督責任が問われる、親・先生・上司
に好んで使われる印象がある。

「 部下の態度がひどくて 」と言いたければ、

  • “My subordinate acts out so often.”
    (かんしゃく起こしてばかり。)

まず、あらましをシンプルに伝える。

さらに聞かれれば、具体例を出す。

最初から悪事をぶちまけると、
監督者の
素質を疑われかねない。

子ども・学生・部下の問題行動には、
それなりの理由があることが多いからである。

背景を考察せずに、” act out ” を責めても、
問題は改善しないだろう。

 

◇  勇気を出して、徹底的に話し合う ことは、
双方にとって無駄にならない はず。

たとえ、話が平行線のまま終わったとしても、

時間をかけて向き合ったその事実と心意気が、
  その後の風向きを変えることは珍しくない。

 

【類似表現】

【注意】

  • “He is acting out of character.”
    (彼は柄にもない振る舞いをしている。)

    副詞 “out” が結合してできる表現は、”act out”
    ではなく、”out of character”(柄にもない)。

    まとまりに線を引くとこうなる。
    正)”He is acting out of character.”
    誤)”He is acting out of character.”

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ