プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

It is what it is.

      2019/12/08

それが現実の姿です。

<5語ワンセット> の決まり文句。
ニュースや会議に出てくる。

キャスターが時事や現場シーンを客観的に説明する。
また、ごく普通のビジネス会議の報告時にも使われる。

上司に問題を相談した際、”It is what it is.” とかわされ、
途方に暮れることもしばしば経験する。

  厳しい現実を受け入れるしかない状況 

を示す。

 なす術がなく、今すぐ対処できない。これが現実。  

くらいの意味合い。

“It Is What It Is”

“This is commonly used in American culture
as a response of acceptance to something
that makes little sense or has little to no validity.”

Wikipedia “It Is What It Is”)

※ 下線は引用者

“It is”(それが)+ “what it is”(それというものです)
で、直訳「それがそれというものです」。

トートロジー」(tautology、同語反復)という修辞技法。

  同じ語を繰り返すことで、語気を強める用法 である。

<Tautology 例>

  • “What’s done is done.”
    (Shakespeare “Macbeth”)
  • “Let bygones be bygones.”
  • “Facts are facts.”
  • “A deal is a deal is a deal.”
  • “Once it’s gone it’s gone.”
  • “Boys will be boys.”
  • “Qué será, será.”
    (ケ・セラ・セラ、なるようになる)


  • それはそれ、これはこれ。
  • 約束は約束。
  • 忘却とは忘れ去ることなり。
    (ラジオドラマ『君の名は』)

“what” は、ここでは関係代名詞「~もの」。
2つの “it” も代名詞。

すなわち、人称代名詞の三人称単数主格「それは」である。

  • 最初の “it”= 受け手が現在視聴しているもの
    (例:ニュース場面、報告)
  • 次の “it”=「そのもの」「現状」「現実」

「それがそれというものです」と同語を反復させ、
「それが現実・現状です」と述べている。

だから、ニュースや報告のコメントによく馴染む。

トートロジーで、文意を強調。
特に語呂がいいので、効果が高まる。
時たま使うなら、効き目があるだろう。

“It is what it is.” の口癖で有名なキャスター・
アナウンサーが、かつてアメリカに存在した。

だが、陳腐な決まり文句は、乱発されると
神経に障りうざく感じたりする。
しかも、上から目線の傍観者的な印象。

時に視聴者の反発を招いたらしい。

【関連表現】※ 現実との折り合い

“life’s lesson”
https://mickeyweb.info/archives/778
(人生の教訓)

“The truth hurts.”
https://mickeyweb.info/archives/2061
(真実とはつらいもの。)

“Things change.”
https://mickeyweb.info/archives/3326
(事情は変わる。)

“Things happen.”
https://mickeyweb.info/archives/9323
(こんなこともある。)

“What goes around comes around.”
https://mickeyweb.info/archives/1038
(因果応報。因果は巡る。)

“It’s always darkest before the dawn.”
https://mickeyweb.info/archives/1963
(夜明け前が最も暗い。)

“I can live with that.”
https://mickeyweb.info/archives/1872
(それで構いません。)

“at peace with”
https://mickeyweb.info/archives/9300
(心穏やかでいる、平和でいる)

“rock bottom”
https://mickeyweb.info/archives/10672
(どん底)

“fact of life”
https://mickeyweb.info/archives/10864
(人生の真実、現実)

“My time is up.”
https://mickeyweb.info/archives/11257
(私の時代は終わった。)

”Life goes on.”
(それでも人生は続く)

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英語, 英語フレーズ