プロ翻訳者の単語帳

Professional Interpreter / Translator at Government Agency

Procrastinate

      2021/02/11

ぐずぐずする、 先延ばしする

私たちが気軽に使う「ぐずぐず」。

英訳は、こんな難しい単語なのか。

答えは、”yes and no”。

“procrastinate” は、かっちりとした正式な言い回し。
すなわち、”formal“。

【参照】  LDOCE6 と OALD9  (後掲)

実際には、めったに見聞きしない。
日常では、ほぼ耳にしない印象がある。

【発音】  pro(u)krǽstinèit
【音節】  pro-cras-ti-nate  (4音節)

 

他者が口にする場面に居合わせた機会は、
40年以上の間に片手で数えられるほど。

他方の「ぐずぐず」。

千手観音様にお借りしても、数える手は足りない。

物心がついた頃から、私は筋金入りの「ぐず」。

好きなこと以外は見向きもしない。

親・先生・上司に叱られてばかりいた。

それでも、”procrastinate” を聞いた回数は片手未満。

別表現で注意を受けてきたからである。

「ぐずぐずしないで!」

  • You have no time to waste.
  • Hurry up.
  • Don’t waste your time.
  • Don’t waste my time.
  • You need to get going.
  • Don’t be so slow.
  • What are you waiting for ?
  • Get off your butt.
  • I can’t wait forever.
  • I can’t wait all day.
  • Just do it.
  • What is taking you so long ?
  • What is bothering you ?
  • What’s keeping you ?
  • There’s no time to lose.
  • I don’t have all day.
  • We don’t have much time.
  • Come on !
  • Get busy.
  • Start doing it.
  • Do it quickly.
  • I haven’t got all day.
  • You are wasting your time.
  • You are wasting my time.

次々と出てくるお叱りの数々。
30年以上かけて集めたものである。

先生や上司に怒られた後、「単語帳」に記入しておいた。

学習のため。  今も変わらぬ習慣。  生意気だ。

【参照】  語彙採集

◆  こんなにぐずなのに、”procrastinate” との出会いは少ない。

procrastinate  ?
なにそれ
どう使うの

ずっとこんな感じであった。

にもかかわらず、これからご紹介したい。
“procrastinate” は「先延ばし」の定訳 だから。

口頭では使わなくても、「先延ばし」関連の真面目な記事
には、必ず顔を出す。

自己啓発系のみならず、時事解説にも出てくる。

◆  「先延ばし」は、人類共通にみられる性癖らしい。

なんと「先延ばし遺伝子」が存在するとのこと。

<先延ばし研究>という分野も確立されている。
先延ばし」または “procrastination” で検索すると、
国内外で書籍が多数出版されていることが分かる。

ご参考までに、評判の高い日米の近著を1冊ずつ挙げる。

※  2018年7月10日初稿時点の日米アマゾンの情報より


↑ 『先延ばしは1冊のノートでなくなる』
大平 信孝 (著) 大和書房、2017年刊
https://amzn.to/2N3oDJf


↑  “The Procrastination Cure”
Damon Zahariades (著) 2017年刊
https://amzn.to/2SnsaYx


◆ “procrastinate” は特徴的な語。

「先延ばし」の記事に現れるが、普段は出会わない。
定訳なのに、叱責時ですら出番が少ない。

これが、冒頭の回答の “yes and no” の理由である。

とすれば、自ら使う目的よりは、見かけた際にすんなり
認識するため学習する方が現実的だろう。

本稿は、このレベルを目指していただくことに主眼を置く。

無論、自分で使えるに越したことはない。だが、

もっと重要な単語やフレーズは山とある。

さくっと学べば済む単語に、
時間をかけすぎてはならない。


可処分時間とエネルギーを有効活用するため、

  メリハリをつけて勉強しよう。


◆  “procrastinate” は動詞。 自動詞他動詞がある。

語源は、ラテン語「明日まで延ばす」の過去分詞
“prōcrāstinātus”。

初出は、1588年(Merriam-Websteretymonline)。

自他動詞の意味は同様で、語源に忠実。

  • 自動詞「ぐずぐず引き延ばす」
  • 他動詞「ぐずぐず引き延ばす」

辞書によっては、自動詞(intransitive)だけを記す。
3大学習英英辞典(EFL辞典)にも、他動詞はない。

“procrastinate”

■  formal
to delay doing something that you ought to
do, usually because you do not want to do it.
SYN: put off
(LDOCE6、ロングマン)

■  formal, disapproving
to delay doing something that you should do,
usually because you do not want to do it.
(OALD9、オックスフォード)

■  to keep delaying something that must be
done, 
often because it is unpleasant or boring.
(CALD4、ケンブリッジ)

【発音】  pro(u)krǽstinèit
【音節】  pro-cras-ti-nate  (4音節)

◇  “SYN”  =  同義語 “synonym”

【発音】  sínənim
【音節】  syn-o-nym  (3音節)

◇  “disapproving

「非難する表現」 「好意的でない表現」
→  英英辞典の凡例用語である。
【発音】  dɪsʌˈpruvɪŋ
【音節】  dis-ap-prov-ing  (4音節)

3冊ともご丁寧に、原因まで解説する(下線部)。
いわく「やりたくないから」「いやだから」「退屈だから」。

◆  “procrastinate” は多義でないものの、派生語が多め。

  • procrastinatingly
    (ぐずぐず先延ばしするように)
    副詞
  • procrastinatory
    (ぐすぐす先延ばしにする)
    形容詞
  • procrastinator
    (ぐずな人、先延ばしにする人)
    可算名詞
    【発音】  prəkrǽstənèɪtɚ
    【音節】  pro-cras-ti-na-tor  (5音節)
  • procrastination
    (先延ばし、ぐずぐずすること)
    不可算名詞
    【発音】  prəkr`æstənéɪʃən
    【音節】  pro-cras-ti-na-tion  (5音節)
  • procrastinative
    (ぐすぐす先延ばしにする)
    形容詞
    【発音】  prəkrǽstinətiv
    【音節】  pro-cras-ti-na-tive  (5音節)
  • procrastinatively
    (ぐずぐず先延ばしにするように)
    副詞


押しなべて見聞きしないのが残念。

ほとんど言葉遊びに近いので、ご参考まで。

「ぐず」「ぐずぐず」が、押しも押されもせぬ
日常語なのとは対照的である。

  ぐず(「愚図」は当て字)

動作がにぶく決断の乏しいこと。
はきはきしないこと。また、そういう人。

  ぐずぐず(「愚図愚図」は当て字)

1.  包装・あるべき形など崩れてしまりが
なくなっているさま。
2.  行動・決断に不必要に手間取るさま。
3.  幼児が弱々しくむずがるさま。
4.  不平・不満・小言などを不明瞭に言い続けるさま。
5.  鼻がつまったり泣いたりするさま。その音。
6.  食物が静かに煮える音。ぐつぐつ。

  さきのばし【先延ばし】

期限・判断などを先に延ばすこと。

(広辞苑 第七版)

◆  日本最大規模の国語辞典の名を誇る『日国』はこちら。

それぞれ全文である。

日本国語大辞典 第二版』第4巻、p. 847、849、
小学館(2001年刊)より転載


◆  “procrastinate” は次のように起用される。

  • “Don’t procrastinate in sharing this.”
    (この情報共有は先延ばししないで。)
  • “You are just procrastinating.”
    (あなたはぐずぐずしているだけ。)
  • “In your actions, don’t procrastinate.”
    (行動は先延ばしするな。)
  • “Stop procrastinating and get it over with.”
    (先延ばしは止めて、けりをつけろ。)
  • “He procrastinated, but finished it after all.”
    (ぐずぐずしたが、結局仕上げた。)
  • “My son practinates when it comes down to studying.”
    (勉強となると、息子はぐずぐずする。)
  • “It drives me crazy when I see you procrastinate.”
    (君が先延ばしするのを見ると、頭にくるんだ。)
  • “She procrastinated for weeks.”
    (彼女は何週間も先延ばしした。)
  • “I procrastinated and missed the deadline.”
    (ぐずぐずして、締切日に間に合わなかった。)
  • “He told me not to procrastinate.”
    (先延ばしするなと彼に言われた。)
  • 30 Signs You’re Actually A Procrastinator
    (あなたが本物のぐずである30の証拠)


◆  蛇足ながら申し上げると、現在の私は “procrastinate”
から解放されている。

上長の命に従う仕事は無理と早々悟り、転職を重ねた結果、
裁量の認められる職務に就いたためである。

ぐずな私でも、どうにか切り盛りできている。

自己コントロールが利くと、欠点は影を潜めるらしい。

仕事が楽しい。

 

 

【関連表現】

【関連記事】–  –  ※   外部サイト

 

 

 

 

 

Sponsored Link




Jetpack

 - 英単語, 英語